お知らせ

手話も日本語も! 難聴児の早期支援に公正中立な情報提供と選択権を!

ろう教育の未来を考える会より、署名運動への協力依頼が届いています。趣旨に賛同をいただける方は署名をお願いします。

難聴児早期支援のあり方について、厚生労働省を中心に検討が進められていますが、当事者であるろう者の意見がほとんど取り入れられることなく方針が決まろうとしています。

ろう教育の未来を考える会は、難聴児の早期支援に手話を含めた情報提供を行うよう要望しています。

下記サイトで詳細を確認の上、賛同できる場合は署名をお願いします。

手話も日本語も! 難聴児の早期支援に公正中立な情報提供と選択権を!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA