• 山口市手話通訳登録試験対策講座開講!

    山口市の手話通訳登録試験対策講座が開講になります。手話奉仕員養成講座を修了し、山口市の手話通訳者として活動したい方はぜひ受講しましょう。

    ■実施期間 
     火曜昼間コース 
      12月14日(火)〜2022年2月8日(火) 午後1時30分〜4時
     金曜夜間コース
      12月10日(金)〜2022年2月4日(金) 午後6時30分〜9時

    ■会 場 しらさぎ会館

    ■内 容 手話の基本文法演習と手話通訳実技

    ■対象者 手話奉仕員証所持者

    ■申込締切 12月7日(火)必着 直接お申し込みください。

  • 手話奉仕員スキルアップ研修会開催

    手話奉仕員養成講座修了者を対象にスキルアップ研修会が開催されます。養成講座で身につけた手話の技術をさらにアップさせましょう。

    ■日時・場所
     ① 東部会場(柳井市) 2022年1月23日(日) 13:30〜16:10
     ② 北部会場(萩市)  2022年1月30日(日) 12:40〜15:20
     ③ 西部会場(下関市) 2022年2月6日(日) 13:30〜16:10
     ※詳細は申込書をご覧ください。

    ■対象者 各市町手話奉仕員養成講座修了者

    ■申込締め切り 会場によって異なります。申込書をご覧ください。
     直接お申し込みください。

  • 山口市手話言語条例のパブリック・コメントを募集中です!

    山口市では手話言語条例制定にあたり、パブリック・コメント(意見・提案)を募集しています。手話言語条例がより良いものになるよう、パブリック・コメントで後押ししましょう。

    ■募集期間 9月27日(月)〜10月26日(火)

    ■意見提出方法
     意見提出サイト (9月27日から)
     郵送、FAX、Eメール等でも提出できます。
     詳しくは「市報やまぐち」9月15日号 7ページをご覧ください。

  • 8月末まで休会とします!

    現在全国でかつてない勢いで新型コロナウイルス感染が拡大しており、山口市内でもクラスターが2件発生するなど、感染者が急増しています。

    山口手話友の会では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、8月末まで休会とします。ご理解をお願いします。

    なお、感染状況によっては休会期間を延長する可能性もありますので、ご注意ください。

  • 手話通訳者登録試験を受けてみませんか?

    今年度の山口県手話通訳者登録試験が下記日程で開催されます。手話通訳者養成講座を受講された方は、ぜひチャレンジしてみましょう。

    ■試験日 12月4日(土)

    ■会 場 山口県聴覚障害者情報センター

    ■受験対象 手話通訳者養成課程修了者または同等の知識及び技術を有する者

    ■申込期間 8月21日(土)〜10月1日(金) 16:00必着

  • 字幕ビデオライブラリーに入れて欲しい作品を募集中です!

    山口県聴覚障害者情報センターから、字幕ビデオライブラリーに入れて欲しい作品のアンケート依頼が届いています。「字幕が付いたら良いな」と思う作品があれば、ぜひ次のアンケートにお答えください。

    ただし、権利者からの許諾が取れないなどの理由で字幕版の制作ができない場合がありますのでご了承ください。

    字幕ビデオライブラリーアンケート
    締め切り:8月31日(火)

  • 手話も日本語も! 難聴児の早期支援に公正中立な情報提供と選択権を!

    署名は7月29日までで終了しました。ご協力いただき、ありがとうございました。

    ろう教育の未来を考える会より、署名運動への協力依頼が届いています。趣旨に賛同をいただける方は署名をお願いします。

    難聴児早期支援のあり方について、厚生労働省を中心に検討が進められていますが、当事者であるろう者の意見がほとんど取り入れられることなく方針が決まろうとしています。

    ろう教育の未来を考える会は、難聴児の早期支援に手話を含めた情報提供を行うよう要望しています。